”雲模様” ”浅浮彫り” ”クロム”を使って水面を表現する -Photoshop-

雲模様というフィルターを使って水面を表現します。photoshopで画像を使わずに一から水を表現するのは大変難しいことですが、これは比較的に楽に水面を表現することができるので覚えておくと便利なテクニックだと思います。

difference-clouds-140525psd1

[adamazon] [cm-prophoto]

1メニューからフィルター描画雲模様1を選択します。雲模様は読み込むたびにランダムな模様が表示されます。

difference-clouds-140525psd2

2フィルターぼかしぼかし(放射状)を選択・設定をします。

difference-clouds-140525psd3

3フィルターぼかしぼかし(ガウス)を選択・設定をします。

difference-clouds-140525psd4

4フィルターフィルターギャラリーを選択してフィルターギャラリーを開きます。スケッチ浅浮彫りを選択・設定をします。

difference-clouds-140525psd5

5設定が終わったらOKをクリックしてフィルターギャラリーを一旦閉じます。再度フィルターギャラリーを開いて、スケッチクロムを選択・設定をします。

difference-clouds-140525psd6

6最後に色を整えて完成です。イメージ色調補正色相・彩度を選択・設定をします。

difference-clouds-140525psd7

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする